こんにちはー

7/17岩倉地区公民館にて練習。新倉先生❣️S5 A4 T4 B3 計16人

「等圧線」より「からだ」を中心に練習しました。今回もソプラノMさんより練習内容を教えてもらいました(ありがとう❣️)

部分的にパートごとに音程をチェック。その後にピアノと合わせて和音の中で歌えてるかチェック。

メロディ以外の全パートがハーモニーを作り、強弱をしっかり表現、曲想をつける。

クレッシェンドの待つ意味を考える。「たとえ どんなにこの夜が長く続くとしても〜」このクレッシェンドは、「朝焼けを見るためのあなたの瞳だろう」に続く。苦しくてもその先の希望を見つめていることを意味する。

最後に「F」そこでも強弱記号の表現を指摘されました。この日のソプラノはガッツを感じると褒められたようです。アルトは音程を集中練習。パー練が必要かも…との事。

練習後、「あー疲れたね」と苦笑されてたようです。とても充実した中身の濃い時間だったようです❣️

休憩時間にソプラノFさんより、冷凍つるし柿の差し入れ(^。^) 団員のためにいつもありがとうございます❣️

私は、この日も体調悪く欠席。アルトは欠席者が多かったようで申し訳なかったです…

次は7/21パレットとっとり(半面)

風邪が流行ってます。気をつけましょう。コロナ感染者、増え続けてます。どうか一日も早く収束しますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA