第44回鳥取市民音楽祭 2019.6.2(日)に出演しました!

6/2(日)は鳥取市民音楽祭でした。

こちらは前日ステージリハーサルの様子↓

指揮は成瀬さん。木下牧子アカペラ・コーラス・セレクションより『おんがく』、『鷗』を演奏しました。

今年はテナーのM上さんと市民音楽祭の担当だったので市民合唱団の代表として会議に出たり、当日はステージ係(イスや譜面台をステージに出したりするやつ)をしました。ステージ係は女性2人、60歳以上2人を含む3人だったのでなかなかしんどかったですよ。

上手袖から演奏が聴けました。鳥大マンドリンの『雫』が良かったわぁ。王獣が空高く舞い上がっていく姿が思い浮かびました。間近で聴けて贅沢な時間でした。退場して来られる各団体の皆さんのお顔が晴々としていました。

その間他の団員は愛真幼稚園で練習。

自分自身はしっかり発声練習ができないまま直前練習に入り、不安なまま本番のステージに立ち、案の定、私の声響いてないなー、遠くに飛んでないなーなどと思いながら歌う羽目になりました。とても晴々とした気持ちでは終われませんでした。何事も事前の準備が大事です。

演奏後は客席で『風の音と仲間たち』さんや『優喜』さんががんがんホールを響かせて演奏されているのを目の当たりにし、もっともっとホールを響かせられる発声に団全体で取り組まないといけないなーと痛感しました。もう全然ダメ(>_<)

終演後はお楽しみの打ち上げ。

まずはビールで乾杯!

次の定期演奏会の曲目についてとか今後の展開についてとか最近の私の美容事情などいろいろ話したような気がします。

最近スマホに買い替えたらしいA爺は、指揮者成瀬さんとアルトパートリーダー@ソプラノにレンタル中に叱られながら使い方を教わってました。

今回のステージで感じた足りないところを約1ヶ月後に迫った定期演奏会までにどれだけ修正できるか、それぞれが指導者の指摘を自分のこととして捉え改善していけたらと思います。

あと1ヶ月頑張ろう!

2 thoughts on “第44回鳥取市民音楽祭 2019.6.2(日)に出演しました!

  • 鷗、なんて素敵な歌♡、ちょっと泣きそうになりました。ホールに響く声も大事ですが、心に届いていることも忘れないでくださいね。音楽って素晴らしい(*^_^*)

    • すみちゃんさま
      えっうれしい…。なんか頑張れそうな気がしてきました。
      鷗は私も大好きな曲です。
      音楽って素晴らしいヽ(´▽`)/
      コメントありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA