合唱フェスティバルAmabile−アマービレ−2019.2.24(日)(鳥取市文化ホール)に出演しました!

今日のブログ担当はアルトのみかちゃんです!(アップデートの関係で投稿者名が出なくなってしまったので某団員の職場ブログのマネしちゃいました💦年甲斐もなくすみません💧)

2/24(日)は合唱フェスティバルAmabile (アマービレ)に出演しました!2年前のアマービレが雪で中止になったのが嘘みたいな陽気でした。

会場の都合?でリハーサルは前日の2/23(土)でした。待ち時間少なくて私はこっちの方がいいです。

ステリハの様子など。

本当は40人ぐらいいるはずだけど、社会人の集まりなので日にちによっては20数人ほどになってしまうのが悲しいところです。

こちら↓は会場に掲示された鳥取市民合唱団のポスター。制作ソプラノS原さん!

余談ですけど、アマービレ前半は客席で他団体の演奏を聴きました。特に印象に残ったのが時本先生率いるフロイラインさんの『7つのフランスの子供の歌』。少年少女合唱団で約30年ほど前に歌った懐かしいメロディを聴くことができ、じーんとしました。最初の優しいピアノソロからじーん。最後の『かあさんおねがいよ』は子供心に「きらきら星に変な歌詞つけるな」と思ったものだけどこっちが原曲?に近いそうです。だいぶ短縮バージョンだったのでフルバージョンが聴きたいですねー。

今回鳥取市民合唱団は『前へ』(佐藤賢太郎 作詞/作曲)と『旅立ちの時~Asian Dream Song~ 』(ドリアン助川 作詞/久石譲 作曲)を演奏しました。

指揮、鈴木慎一朗先生、ピアノ、大広晴美先生。

本番ではアルト副パートリーダー@負傷中が客席から見つめる中ちょっとした緊張感がありました。あとで何を言われるやら…( ̄◇ ̄;)けっこう客席を見回したけどどこにいるか全然分からなかった(@_@)

無断転載するけど、

あれこれあるけど、ひとつ【もっと来い‼️クレッシェンド欲しい‼️男が足りない‼️】

だそうです。大分オブラートに包んで控えめに言ってこれだと思います。もっと言いたいことあるんだろうな…。またおいおい聞くとして…。

本番後、鈴木先生よりありがたいお話。

練習期間が短い中頑張りました的なことでした。

アマービレの打ち上げといえば『かぶら亭』。

歌った後のビールは美味しいですね。

「あーこの人こんなに話すんだー」とか新たな一面を見つけちゃったりしました。

皆さまお疲れ様でした!

そして、しつこいようですが…

次回2/28(木)はオープン見学会です!

前半は木下牧子さんのアカペラ混声合唱曲、後半は同じく木下牧子さんの男声、女声合唱曲を練習する予定です。合唱界ではとっても人気のある作曲家さんなんですよ。

ぜひぜひ軽ーい気持ちでご参加ください。

ではでは〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA