練習日誌 30.1.11(木) 歌い初め!

あけましておめでとうございます。本年も鳥取市民合唱団をよろしくお願いします。

新年ということで気持ちも新たに頑張って行きたいと思います。1/11(木)は今年初めての練習「歌い初め」でした。鈴木先生のご指導で、混声合唱のためのホームソング・メドレー1《日本編Ⅰ》花、荒城の月、浜辺の歌を練習しました。

歌い初めで新曲の練習です。このホームソング・メドレー1、過去にもやったことがあるそうで、どの曲をやったかは覚えてないけど、《ドイツ・オーストリア編》の楽譜に書き込みがしてあるから《ドイツ・オーストリア編》をしたんだろうと…。どうも10年ぐらい前?に時本先生の指揮でやった?らしいです。

8時から9時までしっかりパート練習をして、9時から合わせ。合わせは初回だったのでまあまあ(@_@)今回は音録りCDは無しですので、要復習です。

「ふるさとの四季」や「瑠璃色の地球」など、源田俊一郎さん編曲の曲は私たちの数少ない再演率の高い曲で、歌いやすいかと思いきやなかなか内声はややこしめかと思いました。

練習後は、ジュースで乾杯です。今回は!なんと!F岡さんのおはぎつき♪( ´▽`)ごちそうさまでした。今年も元気に歌えそうです♪( ´▽`)

さて、鳥取市民合唱団の今年初めのステージは、2/18(日)に鳥取市文化ホールで開催される「アマービレ」です。詳細は決まり次第、演奏会情報にてお知らせします。

次回の練習は1/18(木)。次回も「アマービレ」に向けてホームソング・メドレー1《日本編Ⅰ》を練習します!

寒さが一段と厳しくなりましたが、寒さと雪にも負けずがんばりましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA