練習日誌 30.4.26(木)と5.3(木)お茶会。

4/26(木)は成瀬さんのご指導で「めばえ」「365日の紙飛行機」を練習しました。

今回は市民音楽祭に向けて細かい練習をしました。

今年の鳥取市民音楽祭は6月3日(日)。鳥取市民合唱団は最後から2番目に登場します!「めばえ」と「365日の紙飛行機」を歌います。ぜひご来場ください。

 

練習の終わりに「大地讃頌」を歌いましょう!と突然の「大地讃頌」。

佐藤眞先生の「土の歌」より終曲「大地讃頌」。名曲中の名曲。鳥取の子も栃木の子も島根の子も楽譜なくても歌えます。今後はちょいちょい愛唱歌集からだったり、過去に歌った曲を歌う機会を設けるそうですよ。

 

そして、5/3(木)は久々に練習の無い祝日の木曜日。H24年から26年にかけて市民合唱団に在籍、アルト下で歌っていたドイツから国際交流員として来日していた彼女が、久々に日本に遊びに来るというのでアルト有志で会いに行って来ました。

後ろの建物が綺麗では無いですがおしゃれカフェの前ですよ。なんか1人だけ顔小さくない??遠近法?

当時の話や現在のドイツでのお仕事のことなど色々お話ししました。お仕事では得意の語学を活かしてるそうで、たまーに日本語を使う機会もあるとか。当時練習してた「どちりなきりしたん」はお気に入りで、今でも聴いてるそうです。より美しくなってなんだかキラキラしてて眩しかったわ。今後の人生に幸あれ!です。

 

次回5/10(木)は、5/13(日)の新倉先生の練習に備えて「一詩人の最後の歌」を練習します。連休が終わってしまって切ないですが、来週も元気にがんばりましょー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。