練習日誌 30.8.23(木) 歓迎の歌!と30.8.25(土)男祭り!

8/23(木)は、成瀬さんのご指導で「44わのべにすずめ」を練習しました。

台風による警報が出ていましたが、雨も風もほぼなかったため、練習の参加は各自の判断ということで幸いにも練習を行うことができました。

アルトパート練習。

「44わのべにすずめ」は今回で確か2度目。自主練してきましたか?

そういえば、日本海ケーブルの「まちネタ」という番組でこないだのフェスコンの様子が少しだけ放送されてました。市民合唱団は1ミリもうつりませんでしたが。

この日はアルトに見学の方と、テナーに新入団の方を迎えました!こないだのフェスコンで私たちの演奏を聴いてくださったそうです。お二人とも経験者ということで、たっぷり歌ってくださいました。さすが!

早速気が変わらないうちに歓迎の歌で歓迎です。

テナーの方は成瀬さんの大学の先輩ということで、ちょっぴり成瀬さんも張り切ってた?と話題になってました。

お二人とも来てくださってありがとうございました。

鳥取市民合唱団の練習は常に見学自由です。一度来てみてどうかなぁ?と悩んだらもう一度、二度、と見学に来てくださって構いません。来るものは拒まず、去る者は全力で追いますが、合わないと思ったら団長から催促のメールが来ても「ちょっと仕事が…」「家庭が…」とのらりくらりかわしてやってください。

そして、8/25(土)は「男祭り」(という名の男声パート練習)+アルト3名でした。

木曜に引き続き、「44わのべにすずめ」と「夢みたものは…」(男声)を練習しました。やっぱり難曲なので人数が少ないと弱いところが明るみになります。「アルト下もうちょっと明るめに」って私しかいないし。強くならねばですね。とっても充実した練習ができました。

最後の15分ほど「夢みたものは…」

全力で力の限り声を振り絞って、隣の人よりぼく上手なんだからー的な、隣の人より大きな声で歌わなくっちゃー的な、田舎の娘らでなくて、おじさんらが踊りを踊っているような、そんな「夢みたものは…」でした。もっと肩の力抜けよ的な。(ごめんなさいごめんなさい(>人<;)側から聴いてるとそう聴こえたんです)押し付けがましくない優しくて穏やかな「夢みたものは…」が聴きたいなぁと思いました。

練習後は行きつけのファミレスへ。PM10時半回ってるけど肉肉&肉!

汚い画像のっけてすみません💦

今回もお疲れ様でした。

次回8/30(木)は、「44わのべにすずめ」と「きみ歌えよ」を練習します!

来週も頑張りましょー!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。