練習日誌 30.4.12(木)、4.20(金) 新ピアニスト?

4/12(木)は、「一詩人の最後の歌」を成瀬さんのご指導で練習しました。

昨年秋より練習してきた「新しい歌」もいよいよ最終曲です。

8時から9時までパート練習。

アルト。お休みが多くてすっかすかでした。

テナー。第3練習室に電子ピアノが!

ベース。廊下に追いやられてます。

ソプラノは撮る勇気が無かったです。

合わせではすーっとテナーパートリーダーがピアノ席へ。

ピアニストがお休みだったのをいいことにいよいよ定例練習で独学ピアニストがピアニストデビューです。前回の練習後にも伊賀奈ピアニストを捕まえてレッスンしてもらうなど、毎週の練習日をムダにしません。歌の練習よりピアノの練習に必死、とか、何を目指してるんだ、とか言われてますが、練習の成果が発揮できてよかったですねー。

最初の通しが終わったら指揮者に「戻っていいよ」と言われすごすごと定位置へ戻っていきました。やっぱり歌ってもらわないと困るんです。

今回はしばらく休団していた団員の復帰があったり、前回に引き続き見学の方がいらっしゃったり!(*´∇`*)見学の方は、私は休みでしたが4/19(木)に無事、歓迎の歌が歌えたようです。大学生が2人になりました。アルトですよ~!これから一緒に頑張っていきましょう!

4/20(金)は「男祭り」(と言う名の男声パート練習)でした。

子連れ歓迎。

出張講師にアルトパートリーダーを迎えて。

発声のこととか初めて教わることが多かったようです。ガサガサした声じゃなくて響く美しい声を目指したいものです。ぼやぼや歌ってたらいつもの声になるので常に意識しないとダメなんです。歌うのって結構忙しいんですよねー。

次回4/26(木)は、市民音楽祭に向けてめばえ、365日の紙飛行機を練習します。

あっという間に4月も最後の練習です。毎日忙しくって息切れしそうですけれど、連休はもう直ぐだ!来週も頑張りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。