練習日誌 30.11.25(日) 集中練習。

11/25(日)は、成瀬さんと大広先生による集中練習、『夢みたものは…』と『棗の歌』を練習しました。

女声は大広先生で『棗の歌』。

歌いながら指導して下さいます。大広先生超美声でうっとり。切ないところは電気を消して歌ってみたり。

大広先生によると「『棗の歌』のアルト旋律はソプラノの5倍は難しい!」そうです…。

そして最後は恒例の「聴きあいっこ」。

男声は円になって。

前にやれ勇ましいだの軍歌みたいだの言われたのを気にしてたようで、今回は「抑えて歌った」そうです。これまでで一番の『夢みたものは…』だったと私は思いましたよ!

女声はどうだったでしょうねー。アルトパートリーダーに聞いたら、アルトは「的が広かった」そうで、もっと的を音程を集約していく作業が必要かと思いました。

練習後は12/9(日)の年末懇親会の幹事会のため某スタバに行ってきました。日曜の遅い時間だというのに意識高い人がパソコン眺めてたりしてほぼ満席でした。今でもこんななんですねー。

話し合いが煮詰まった頃、びっくり偶然にもサイト管理人のS氏にばったり!パソコン持ち込んでお仕事されてました。サイト管理人氏提案の新規団員獲得のための試みを年末までにスタッフに周知し来年以降実行する予定です。(あくまで予定です。)じっとしていても衰退していくばかり、ジタバタいろんなことを試してみようと思います。

次回から2週続けて鈴木先生の練習です。『前へ』と『旅立ちの時』を練習します。予習してきましょうねー。

Oさんに2人目のお子様が生まれました!おめでとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。