練習日誌 30.1.18(木)

1/18(木)は鈴木先生のご指導により、ホームソングメドレー1《日本編Ⅰ》より花、荒城の月、浜辺の歌を練習しました。

8時までトレーニングと少しだけ合わせ、8時から9時までパート練習。

パート練習の様子です。

アルト上の人たち。

春の麗らかさが無いらしいですー。子供の頃にも歌ったよくよく知ってる3曲です。改めて楽譜の最後の方にある詩を読むと、《×水やあけぼの→○見ずやあけぼの 》だったり《×朝廷に→○長堤に》だったり新たな発見がありました。

9時から合わせです。

全体的に重く、必死さが伝わってくるそうなのでもっと軽くとのことです。

今回は見学の方が来られました♪( ´▽`)是非是非また遊びに来てくださいね♪

毎週練習しているメンバーの中にぽっとやってきて、最初から同じように歌えないのは当たり前で、合唱なので周りが歌ってくれるから大丈夫⁈(なんて言ったらパートリーダーとかベースの人に叱られそうだけど)かと個人的には思いますので、歌えないからー、覚えられないからーっていうのは心配されず初めのうちは好きに合わせて歌ったり、聴くだけでも構いませんので、どんどん見学に来ていただければと思います。毎週練習しててもテナーなんて今回もパー練の前の合わせでは「これ以上合わせるのは危険な気がする」なんて先生に言われちゃってましたねー。ホームソングメドレーもまだまだ2回目、どんどん良くなります。アマービレまで1ヶ月を切りました(@_@)

まだまだ音符を必死で追っている状態なので、自主練習必須です。気を抜くと昨年定演で歌ったヒットメドレーの方の「花」がひょっこり出てこよう出てこようして邪魔します。パー練録音したり、youtubeにパートごとの音源らしきものがありましたので、音取りCDが無くてもそういったものをうまく活用して練習するのも手です。

次回は、1/25(木)、鈴木先生のホームソングメドレー日本編に加え、1/28(日)18時より集中練習、新倉先生の新しい歌の練習があります。

インフルエンザ警報発令中らしいので、うがい手洗いと十分な栄養、睡眠をとって予防しましょう。今年はかからないぞー。

ではではまた次回元気にお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。