練習日誌 29.9.14(木) カープおめでとう

9/14(木)は鈴木先生のトレーニングの後、『新しい歌』のパート練習、成瀬さんのご指導で合わせでした。

今回は見学の方がいらっしゃいました。しかもひっさびさのアルト!ようこそいらっしゃいましたー!


前回の練習でボロボロだったので復習をして臨んだはずが、合わせではなかなかリズムに乗れない。音が取れないところも(>_<)これまで何度も音源を聴いて、合わせて歌ってバッチリだと思ったのに。パートリーダーに「気張りすぎ」だと注意されました。

今回の曲も難しいです。1月の合唱講習会で最終曲を聴いて以来歌ってみたかった曲集ですが、聴くのと歌うのとは大違いだと思ったり。当時、『新しい歌』を歌ってみたい!と言ったら「あれは若い人たちの曲だから私たちには向いてない」なんて言われてそうなのかなーなんて。

ですが、ちょっと前に選曲について、団長から「自分のできるとこだけをやってるだけでは、進歩が望めないので、少し手の届かないところをつかもうとする行いは、必要なんじゃないかなぁ。」という言葉をいただきました。まだまだ2回目、今は手が届きそうもない難しい曲でも諦めずにこつこつやっていこうと思います。

見学の方も曲が難しかったとお帰りの際には及び腰でしたが、これに懲りずにまた遊びに来てくださいね。

団長@広島出身はカープが優勝して狂喜乱舞です。

ではではまた来週〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA