練習日誌 29.6.8(木)、6/10(土)集中練習と萌さんとか(※追記、変更あり6/15)

6/8(木)は鈴木先生のご指導によりどちりなきりしたん、HANA、成瀬さんのご指導により、《ゆれる》を練習しました。


どちりなきりしたんは細かいところをさらいつつ通しました。HANAは通しただけ。後半は《ゆれる》。定期演奏会はこの曲でスタートします。ビシッと決めたいですね。

6/10(土)は岩倉地区公民館にて集中練習。


鈴木先生の練習では、どちりなきりしたんをメインに細かく練習しました。HANAの通しも。

後半成瀬さんの練習ではかなうた全曲を練習しました。

成瀬さんの指揮でHANAの前半部分を、17日(土)の鳥取市民文化祭オープニングセレモニーに参加できるメンバーだけで歌ってみました。


出ない人たちは優雅に高みの見物。

ソプラノとアルトのバランスが悪かったそうなのでもう一度木曜の練習で再考すべしです。

余談ですが、先日の市民音楽祭の時に《麦の唄》を伴奏されたピアニストさん、以前から笑顔でピアノを弾かれていて、いいなーって思ってたんですけど、「(笑顔で弾くと)ピッチが上がる(⁉︎)んですよ」とさらっと言われ目からウロコでした。表情が変われば音色が変わる。音色が変わればピッチも上がる…。ピアノがそうなら合唱は言わずもがな…ということを再認識させられました。アカペラの曲で音が下がってるんじゃないかって不安になって歌えなくなってしまうことがしばしばありまして、私にいいヒントなんじゃないかなーと思います。表情を変えるのは私にはなかなかハードルが高いですが、明るい声が出せるよう口の開け方だけでも変えてみたり模索してみようと思います。

練習後は深夜にもかかわらず、肉❤️

手前のテーブルは大真面目に合唱について話し合うテーブル、奥は食いしん坊テーブル。手前のテーブルが合唱について練習について真剣に話してる時、奥ではアニソンとか、クリームコロッケの本体は実は上にかかってるタルタルソースとか、夏の旅行の話とか。

隙あらば変顔する成瀬さん…

そして翌11日(日)は、アルトパートリーダーが所属する『こーらす萌の会』さまのファミリーコンサートへ行ってきました。初めは「なんだとー浮気は許さんっ(怒)」などと思ったものですが、こちらも本気、手を抜かない、きっとあちらでも本気、今では掛け持ちするバイタリティに敬服です。いろいろ吸収してこちらにも還元してほしいものです。


芸達者な西岡夫妻の指揮のもと楽しいステージでした。特に「あらしのよるに」。こういうのいいなぁ。映画館で号泣したのを思い出しホロリとしました。パートリーダーはキラキラ輝いていました。

次は私たちの番です。いよいよ定期演奏会まで1ヶ月を切りました。えっ?あと1ヶ月?大丈夫?って自分でも突っ込みたくなりますが、諦めず悔いが残らないように1ヶ月を大切に過ごしたいと思います。

その前に17日(土)の鳥取市民文化祭オープニングセレモニーですよ。今回の見所は歌う指揮者成瀬@お誕生日!です!人数が少ないなりに頑張ろうと思います。

次回の練習は6/15(木)定例練習、6/16(金)19:00〜22:00文化ホール第2練習室にて男祭り、6/17(土)は文化ホール第2練習室にて13時より鳥取市民文化祭オープニングセレモニーの直前練習、15時より本番、終了後は18:30〜21:30鳥取市民会館大ホールにて集中練習という超ハードスケジュールです !(◎_◎;)

来週もがんばるぞー!おー!

追記

6/17(土)鳥取市民文化祭オープニングセレモニーのタイムスケジュールについて。前回のハミング発行時点では未確定でしたのでこちらでお知らせします。

  • 13:00  13:30文化ホール第2練習室に集合、練習(←変更になりました)
  • 13:40〜14:10 ロビーにてリハーサル
  • 14:10〜14:45 第2練習室に戻り練習
  • 14:50 ロビー前通路に待機
  • 15:00 開会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA