練習日誌 29.5.18(木)

5/18(木)は鈴木先生のご指導により、トレーニングとどちりなきりしたん全曲、HANA前半、成瀬さんのご指導により《麦の唄》《花は咲く》を練習しました。
どちりなきりしたんは、苦手なところをチェックしつつ全曲なんとか通しました。
Ⅰは練習番号1番の「はじめあればまた」が不安定。特にベース。
練習番号10番の「oー」のところはfですが、あまり大きくしない。
どちりなきりしたんⅡの歌い出しは力が入りすぎなのであまりきばらない。もっとソフトに。他に比べてⅡは出来が良かったと個人的に思いました。

どちりなきりしたんⅢのアルト「ふたつには〜」が不安定…22日のパート練習でしっかり練習したいと思います。

練習番号12番の前の「Pater omnipotens 」の最後伸ばす音が低い?

通しはあまり良くなかったです。ずんずん音が下がる癖が出てしまいました。途中からテナーパートリーダーがにやにやしてました。

そんな調子でⅣとⅤを通してHANA前半。


伴奏がある曲はいいですね…

リズム注意。特に《ハナミズキ》。主旋律を引き立たせるように、「tu」とか「lu」とか頑張らない。

成瀬さんによると、6/17のイベントはHANA前半をするそうです。その場合、《ハナミズキ》のラストは練習番号16’ではなく16で終わるんですかね。最後の1音が変わるだけですので大丈夫ですね、たぶん…

最後の15分は成瀬さんの《麦の唄》と《花は咲く》。さらーっと。

練習番号Cはもっと抑えてサビに向けてクレッシェンドする。

練習番号Jの「泥にふせる〜」のところリズム注意。

こないだの技術・運営部会でも話題に出ましたがppがppになっていない、と思います。特に女声。抑えるところを抑えきれていないため、大きくするところとのメリハリがつかない、結果、曲が平坦になってしまう原因になっていると思います。あなたのppは本当にppになっていますか?

ソリストたちが個別に練習してました。いいなぁ私も入りたいなぁ…

練習後は団子やステーキや新しいパン屋の話など、美味しい話とダイエット器具の話を少々。

19日(金)は文化ホール第2練習室で19〜22時まで男祭り、20日(土)は第1練習室で18時半〜21時半まで集中練習です!

次回から《花のワルツ》と《ふるさとの四季》の楽譜も持って来てください。

ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA