練習日誌 29.3.9(木) R.I.P.

3/9(木)はアルトパートリーダーの早出練習のあと、鈴木先生のご指導によりトレーニング、どちりなきりしたんⅤとⅢを中心に練習しました。トレーニングのあと、アルト副パートリーダーによるどちりなⅤの発音練習がありました。

単語の終わりの母音はぼかして歌う。しっかり歌わない。

「u」の母音は深い発音。「う」と「お」の間ぐらい。

小節の頭にくるのは母音。子音はそれよりも前にくる。

「Amen」の最後の「n」は最後ハミングになる。先生が合図をされます。

意識しないと忘れがちになるので、普段の練習から発音に気をつけて歌いましょう。

わからない点はアルト副パーリーまで。
どちりなⅢは、練習番号12番のsoliの部分を初めてソリストたちが歌いました。

私たちには難易度が高いⅢですが、少しずつ良くなってると信じたいです。

今日は悲しい悲しいお知らせがありました。突然のあまりにも早すぎる若い彼女の訃報に言葉を失うばかりでした。ご家族のお気持ちを思うと本当にいたたまれません。今は親子でにこにこしている姿ばかりが目に浮かびます。

どうか安らかにお眠りください。

練習日誌 29.3.9(木) R.I.P.」への2件のフィードバック

  • 望は合唱団が大好きでした。
    コンクールでのどちりなきりしたんの演奏が心地良く耳に残っています。
    この先も、練習室のどこかで望は皆様の演奏をこっそり聞いていると思います。
    辻本望の短い人生に素敵な時間をいただきました。
    本当にありがとうございました。

    • つじままさん、こんばんは。
      先ほど岩倉公民館での集中練習が終わりました。
      木曜の終わりの会で団長から悲しいお知らせがあった際、悲鳴に近い声が上がりました。
      悲しい、悔しい、どうして…いろんな感情が今も渦巻いていますが、私たちはそんな感情を抱えつつ歌うことしかできません。
      望さん、つじままさんの心に届くような歌が歌えたらなと思います。

      まだまだ寒い日が続きます。体調にはくれぐれもお気をつけください。
      コメントありがとうございました。
      また顔を見せてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA