練習日誌 29.10.5(木)と男祭り10.6(金)

10/5(木)は鈴木先生のトレーニング、女声・男声に別れてパート練習、成瀬さんの指導により「うたを うたう とき」と「新しい歌」を練習しました。

鈴木先生のトレーニングでは、発声の前にストレッチ、踵を下にトントンするやつ(伝わるかな?骨粗鬆症の予防になるそうです。)や足を開いて閉じてジャンプしたり体が温まりました。次の日筋肉痛でしたが皆さま大丈夫でしたでしょうか?

合わせでは音も大分入ってきたでしょうか?リズムはまだまだ甘いところがあります。

翌6日(金)は男祭りでした。アルトの面々も参加させてもらいました。


「新しい歌」「うたを うたう とき」「鴎」「おんがく」「夢みたものは…(男声合唱)」を練習しました。「おんがく」は以前演奏したことがあるそうですが、私は初めての曲。今回で大体音が取れたので参加してもうけもんでした。今回の男祭りで、すこーし気になったのが、パートによって習熟度がまちまちなこと。今はまだ落ち着いて細かい練習ができる時期なので、今のうちに地道にしっかり音取りを徹底してから合わせた方がより効率がいいかなと思いました。もちろんアルトにも言えることです。私もそうですが初心者が合わせながら音を取るのは難易度が高いのですよ。

次回10/12(木)は、19日の新倉先生の練習に備えて「新しい歌」を練習します。がんばっていきましょー!

ではでは〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA