練習日誌 29.10.26(木)「おんがく」「鴎」

10/26(木)は、成瀬さんのご指導により「おんがく」と「鴎」を練習しました。鈴木先生は今週来週とお休み。トレーニングは小川さん。体を前に倒し頭を下げて響く場所を感じます。頭の後ろのあたりで響くのを感じられましたか?

8時から8時半までパート練習。「おんがく」は平成20年、「鴎」は平成22年の定期演奏会で歌ったそうで、歌ったことがある団員が多数の模様。

余談ですが、「鴎」は私が初めて市民合唱団にやってきた日に練習してた思い出深い曲です。鴎大好き。少年少女合唱団で歌ってた頃はソプラノだったので当然ソプラノとして入団したら十数年?数十年?の間に高音が出なくなってしまっていて泣く泣く?アルト上へ移りました。私の高音はどこへ行ってしまったんでしょう?いまだに戻って来ず、しまいには10月からアルト上から下へ変わりました。そしたら特に「新しい歌」がすごーく楽に歌えるようになりました。なかなかパートを移るというのは大変かもしれませんが、歌っているうちに音域が広くなったり、加齢によって狭くなったりすることもあると思いますので、音域に合わせてパートを移るのもありかもですねー。

アルトはほとんど歌ったことがある団員ばかりでちゃっちゃとパー練終了。テナーのみ初めて君ばかりの為9時までパー練続行。

合わせはまぁまぁぼちぼち。来週はもっと良くなるんでないでしょうか。

終わりの会では団長より今後の予定について。12/17(日)にデイサービス訪問演奏と日にちは未定ですが年末懇親会を今年も行う予定です。あっという間にクリスマス年末正月です。定演から約3ヶ月以上が過ぎ、次回の定演までの24ヶ月のうち8分の1が過ぎたことになります。各種イベントを挟みつつの残りの20ヶ月ちょいは決して余裕があるわけではありません。直前に焦らないように今からしっかり集中して練習したいものです。

8月のフェスコンの写真販売中です。大学生から大学生の子供どころか孫がいそうな人まで幅広く取り揃えています。

練習後のテナーの練習。後ろで一緒に歌ってたらアルト新パートリーダーが横にぴったりくっついて発声をチェック…ひえぇー💧いつもありがとうございます。はじめのトレーニングでやった響く声を忘れないように意識していつも歌うようにしなければ。

そういえば、今年の3月に市民合唱団を卒業し県外へ旅立った彼から久々に連絡があり、いつも見てくれていること、明日(書いているうちに今日になってしまいました)コンクール全国大会中学校の部を聴きに行くことなどを報告してくれました。若い彼も頑張っているようなので私たちももっと頑張らないといけないですねー。そして、米子北斗音楽部、全国大会銀賞受賞おめでとうございます!

来週11/2(木)は、今週と同じ「おんがく」と「鴎」を練習します。暖かかったり寒かったり安定しない天候が続きますが、来週も元気にお会いしましょう!また来週!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA