練習日誌 29.10.12(木) 歓迎の歌

10/12(木)は、鈴木先生のトレーニングのあと、成瀬さんのご指導により「新しい歌」を練習しました。
来週はいよいよ新倉先生がいらっしゃいます。音程はパートにもよるけどまぁまぁ、リズムもぼちぼち…。最後の通しの録音を聞いたら音もだけど、リズムに乗れてなさが気になりました。対策は音源に合わせて歌ってみたりとか?指パッチン、手拍子を入れた方がリズムを取りやすいかも。あと、力みすぎというか必死すぎ。まだまだ1曲目、この後なかなか手強い曲も出て来ますので、抜くところは抜いて軽く歌った方がいいところもあるかも。曲の山がどこにあるかを考えて計算して歌わないと、後々息切れしてしまいそうです。
カメムシがブンブン飛ぶ中での練習でした。カメムシに怯えるテナーパートリーダー…。ゴ◯ブリは握りつぶせるけどカメムシはダメなんだとか。

終わりの会では、7月の定期演奏会の決算報告など。

今週は、お2人見学にいらっしゃいました。

テナーの彼は「一生懸命されてるのが印象に残った」とのこと。そうなんです。私たち一生懸命なんですよ。


「強制はいけない」と言いつつ、団長の「歓迎しちゃってもいいですか?」との問いに二つ返事をいただけました。「歓迎の歌」も一緒に口ずさんでくれました。ようこそ鳥取市民合唱団へ*\(^o^)/*

もうお一方も前向きに検討中とのことで一緒に歌えるのを楽しみにしています!

はじめにも書きましたが次回10/19(木)は新倉先生がいらっしゃいます。体調を整え、復習もバッチリして、万全の態勢で臨みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA