両手に花花花

市民合唱団とは直接関係はありませんが…今日は第30回記念県民による第九鳥取公演でした。

市民合唱団からは鈴木、成瀬両指揮者がパート合唱指導者として、他3名がスタッフとして名を連ね、今日の公演では17名が合唱団員として参加しました。
曲は難しいですがその分歌いきった後はある種の達成感がありました。オーケストラやソリストの方々と一緒に歌うのも新鮮で楽しかったですねー。練習も毎回楽しくて終わってしまって寂しいです…

今回の第九合唱団は、初めての参加も多く、普段合唱をされていない方もいらっしゃったようです。

鳥取市民合唱団は初心者大歓迎!です。これを機に本格的に合唱をはじめたい!という方も、ちょっと興味が湧いてきたかも…という方も是非一度見学にいらしてください。

ところで、開演前に楽屋前にいらっしゃった指揮者の高野秀峰先生におそるおそる写真撮影をお願いしたら、「僕なんかでよければ…」と快諾してくださいました。たまたま通りがかったバリトンソリストのおなじみ西岡千秋先生とテノールソリストの藤田卓也先生も一緒に撮ってくださり…両手に花花花!感激です!勇気を出してお願いしてよかった!本当にありがとうございました。

左から西岡千秋先生、高野秀峰先生、藤田卓也先生

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自慢はさておき、市民合唱団の今年の定期練習も12月22日(木)を以って終了しました。次回の練習日は1月5日(木)です。
2017年の最初のステージは2月12日(日)、合唱フェスティバルAmabile(アマービレ)です。

詳しくはこちら
今回は、混声合唱のためのヒットメドレー 『HANA』より《リンゴ追分》(美空ひばり)《世界に一つだけの花》(槇原敬之)《赤いスイートピー》(松田聖子)《花》(喜納昌吉)を演奏します。

皆さま是非お越しください。


追記

第九の様子が放送されるそうです。

県民による第九鳥取公演HPより

“公演の様子は「いなばぴょんぴょんネット」で放映されます。
「県民による第九鳥取公演」放送日程
1月1日~7日 いずれも午前8時~、午後2時~、午後8時~です
なお、放送チャンネルは122チャンネル(いなばぴょんぴょんネット第2放送)です
通常のいなばぴょんぴょんネットは「121チャンネル」ですが、そのチャンネルからリモコン矢印ボタン(チャンネルを順送りするリモコンボタン)をひとつ進めていただきますと、第2放送(122)があらわれます”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA